問題解決事例

雨漏りしていた屋根をカバー工法でガルテクトに重ね葺き 島本町

増設した屋根の鳩小屋の雨仕舞を防水工事

鳩小屋の増設後に雨漏りしていた屋根

施工前

雨仕舞の工事完了後の屋根の鳩小屋

施工後

基本データ

地域:
島本町

築年数:
約30年

工期:
3日

材料:
ガルテクト重ね張り

カラーベストの屋根に増設した鳩小屋の雨仕舞の不十分さが雨漏りの原因

雨漏りに悩まれていたお客様からのご依頼で屋根の調査を行ったところ、もともとの切妻屋根に増設した鳩小屋の雨仕舞が十分にできていなかった事が原因と分かりました。

鳩小屋は、ドーマーとも呼ばれ、ビルの屋上を直接通っている配管等を覆って雨仕舞をしっかりと行うように設置された箱や、屋根から室内への採光のために設置されている三角屋根の窓のことを言います。

鳩小屋の増設後に雨漏りしていた屋根

今回工事を行った鳩小屋は、以前に3階に部屋を増築した際に階段の高さが足りなかったために増設されたものでした。

増設後に雨漏りしていた屋根の鳩小屋の雨仕舞 カラーベストの屋根の鳩小屋の雨仕舞

その鳩小屋が作られたときから雨漏りが起こっていた可能性も考えられるくらい、雨仕舞の中のコーキングや塗装がベタベタな状態になっているくらいに劣化していました。
もともとのカラーベストの屋根自体も縁切りができていなかったこともあり、状態が良くなかったと考えられます。

そこで、部分的な補修ではなくカバー工法によるガルテクトの重ね張りを行いました。

カラーベストにガルテクトを重ね張りして雨漏りを解消したカバー工法の工程

雨漏りを解消したカバー工法は以下の流れで行っています。

まず、カラーベストの屋根の上にルーフィングを貼っていきます。

ガルテクトに葺き替え前の切妻屋根 カラーベストの上にルーフィングを貼っている屋根

次に、鳩小屋の壁と屋根の取り合い部の水切りに防水テープを貼りました。
この部分は重点的に施工を行っています。

ルーフィングの上に防水テープを貼った鳩小屋の雨仕舞

その上からガルバリウム鋼板の屋根材であるガルテクトを重ね張りしていきました。
今回の屋根は140平米で、全体の重ね張りを行いました。

重ね張り前のガルテクトを並べた屋根 ガルテクトを重ね張りした屋根

雨漏りの原因になっていた鳩小屋の雨仕舞は重点的に

今回の雨漏りは、鳩小屋の雨仕舞が十分にできていなかったことが原因でしたので、以下のように細部まで重点的に防水工事を施工しています。

1.ルーフィングを壁際まで貼る
2.防水テープを壁際まで回して貼る
3.水切りを入れる前に捨てでコーキングを入れる
4.大き目のL字型の水切りを付けてコーキングをする
5.小さめのL字水切りを更に上につけてコーキングをする

ルーフィングを壁際まで貼る

ルーフィングと防水テープを壁際までしっかりと貼って、コーキングを入れています。

鳩小屋の壁の取り合い部と屋根の水切り 大小の水切りとコーキングを入れた雨仕舞

大きめと小さめのL字型の水切りを付け、それぞれコーキングを入れて施工完了です。
鳩小屋の壁と小さい水切りの境目あたりに見えている、波型になっている部分がコーキングです。

このように、水が入る隙間を作らないように丁寧に雨仕舞を補修しました。

その他にも、大棟に換気棟を取り付けて、湿気や結露の対策も行っています。

大棟に換気棟を取り付けたガルテクトの屋根 湿気や結露対策のために大棟に換気棟を取り付けた屋根

雨漏りの原因は部分的なものでしたが、同じような雨漏りが起こらないように屋根全体をガルテクトに重ね張りしました。

雨漏りの原因となっている部分だけでなく補修するだけでなく、その屋根の状態から最適な工事を提案させて頂きます。

カバー工法によるガルテクトの重ね張りは雅工房へ